Top > 温泉旅行でのマナー

温泉旅行でのマナー

日帰り温泉&スーパー銭湯(2009 首都圏版)

 

温泉旅行、どんな人でも一度はしたことがあるのではないでしょうか。温泉旅行のよさは、行ったことがある人なら誰でも実感していることでしょう。美しい自然やおいしい食事はもちろんのこと、湯につかりながらゆったりと時を過ごせるのは、忙しい日本人にとって究極の「くつろぎと癒し」と言えますね。

せっかく温泉旅行をするのですから、心地よく過ごしたいと誰もが思うもの。そこで宿やお風呂でのマナーをいくつか挙げましょう。
・大声を出さない~静かな雰囲気でくつろいでいる他のお客さんのことを考えましょう。
・入浴前には体を洗う~湯船の中で顔を洗うことも湯船にタオルを入れるのも×。
・飲酒後には入浴しない~万が一お風呂で倒れでもしたら大変です。
・禁煙~たとえ脱衣場に灰皿がおいてあっても吸わないほうがいいでしょう。入浴・洗髪でさわやかになっているところにタバコの煙のにおいがつくのを嫌がる人は結構多い。
・洗い場やカランを独占しない~化粧品やタオルなどを入れて占領してしまう人、女性に多いですよね。注意しましょう。
・はね湯に注意~洗髪や体を洗う際、ほかの人に泡やシャワーがかからないように。
・使用後はきちんとしまう~使用したカランは洗って重ねて置く。ドライヤーや化粧品も、次に使用する人のことを考え、ちゃんと元に戻しておきましょう。
・子どもを走り回らせない~他人の迷惑になるのは当然ですからね。
・ゴミを捨てない~ペットボトルや空き缶などはきちんとゴミ箱へ。

以上、どれもあたりまえのことばかりですね。お互いマナーを守って、気持ちよく温泉旅行をしたいですね。

 

 痩せる食べ方  小顔ダイエット  杜仲茶ダイエット
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
温泉旅行と日本人(2009年8月 3日)
温泉旅行でのマナー(2009年8月 3日)
日帰り温泉旅行(2009年8月 3日)
日帰り温泉のお値段(2009年8月 3日)